09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

はんなり @ 伊豆高原

2010年04月12日
初のワンコ連れ旅行、宿は、 はんなり 伊豆高原 です。

2009年7月オープンしたばかりの宿なので、まだ新しく、
掃除も行き届いていて、とっても気持ちの良い、綺麗な宿でした。
IMG_9770.jpg
夕食は、こちら↑ 部屋のダイニングテーブルで頂きます。

部屋の縁側に、露天風呂があります。源泉掛け流しの温泉です。
お風呂は、小さめなので、1人づつでしか入れませんが、
部屋風呂なので、いつでも入れるし、充分でした。
IMG_9782.jpg

人間用の露天風呂の隣に、ワンコ用の露天風呂。
IMG_9780.jpg

ベットは、セミダブルでゆったり。
IMG_9766.jpg


温泉に入った後は、お楽しみの夕食です♪

まずは、ワンコのごはん。
s-IMG_9827.jpg


本日のお品書き
s-IMG_9864.jpg

s-IMG_9832.jpg
どれも、と~っても美味しかったです。
食べきれないくらいでした。(写真撮ってないのもあるし。。。)


夜の露天風呂は、風情あり。
s-IMG_9865.jpg

ワンコも、まったり。
s-IMG_9890.jpg


-------------------------------------------------------------------------
実は、この日、とっても怖い思いをしました。

この季節の伊豆高原と言えば、「桜」です。 もちろん、私達も、桜を見に行きました。
ちょうど、満開を迎えていたこの日、それはそれは、桜並木がきれいでした。
こんな感じでした↓
sakura-2009.jpg

きれいな桜を見ながら、歩いていた、私達。
通りの向こうの側道の遠くに、大きな黒い犬を散歩している人の姿が見えた。
(このとき、100mは、離れていたと思う)

しばらく、歩いて行くと、遠くから、大きな声が聞こえた。
振り向くと、先ほど見た、大きな黒い犬が、私達に向かって、襲い掛かってきていた。

あまりの突然の出来事に、ココットといまりは、パニック状態になり、
私の、足の周りグルグルと逃げ回るので、リードが絡まってしまい、
抱きかかえようと思っても、なかなか、抱えられず、
ココットは、今まで聞いたことない悲鳴をあげ、
私は、膝をついて、ココットといまりを手でかばうのに必死でした。

その後、飼い主がが追いかけてきて、その犬を、捕まえたが、
飼い主が押さえつけられないほど、その犬は興奮していた。
その飼い主の中年男性は、「すみません。リードが切れてしまって。」

私の友人は、「ちゃんと管理してください!!」
そのオッサンは、「すみません。大丈夫ですか? リードが切れてしまったので…」
(リードが切れてしまったので仕方がないかのような言い方)

そんな、会話をしている間も、その犬は、何度もココットといまりに向かって飛び掛ろうとしていた。
私は、早く、私達の前からいなくなって欲しくて、「もう、行ってください!!」と言った。

飼い主と犬が、居なくなった後、
あまりの恐怖と、ココットといまりが無事だったことに安堵して、
体が震えて、涙が出てきました。



大きな犬を飼う資格と自覚が全くない飼い主。
リードが切れてしまったのは、飼い主の管理責任。散歩する前に、なぜチェックしなかったのか?
制御の利かない犬も、飼い主の管理責任。 しつけはしているのか?
特に大きな犬は、きちんとしつけをしていないと、大きな事故に繋がる。その自覚が全くない。

不愉快極まりない。


あれから、
ココットは、大きい黒い犬を見ると、警戒して怯えるようになってしまいました。


このとき、膝をついた際、カメラをアスファルトに打ち付けてしまったので、
桜の写真と、宿の写真の一部が、ダメになっていました。

かろうじて残っていた、桜の写真。(半分が消えてます)
IMG_9789.jpg



この日、血も出ていなく、ココットも痛がっていなかったので、無傷だと思っていましたが、
数日後、シャンプーしたときに、頭の皮膚が、赤く傷ついていることに気がつきました。
やっぱり、ケガをしていたのです。 だから、ココットは、あんな悲鳴をあげたのかと思うと、
あの飼い主への怒りと、すぐに気が付いてあげられなかった申し訳なさで、また、涙してしまいました。

ごめんね、ココット。


旅行 | コメント(12)
コメント
No title
大型犬は遊びたいつもりでも、小型犬にとっては恐怖ですよね。
飼い主にとっても、怪我しないか心配だし・・・

ティアラも1回、ラブに追いかけられて以来、大型犬見ると吠えるようになりました。

パリスはどんな犬見ても吠えるv-404

大きな怪我しなくてよかったですね。
ココットちゃん
怖かったよね(><)
せっかくの新しくてきれいな良いお宿で初のお泊りだったのに、minaちゃんも怖かったと思います。

わんわかする子の飼い主は特にリードの管理などチェックしてなくちゃいけないのにね。

とっても頭にくる事件です。

ココットちゃんの心の傷とminaちゃんの心の傷。
大型犬恐怖にならないといいのですが。

何度も
何度もコメントしようとするたび、読んでしまうと悲しくて、怒りがこみあげてきてコメント出来ませんでした。
きっと、私だったら固まって何もできないかもしれない。とにかくコットちゃん,大ケガにならずよかった。
これは犬の問題ではなく飼い主である人間の問題ですよね!本当に認識しなおして欲しいです。
Minoriさんへ♪
そうですよね、大型犬は遊びのつもりでも、
大きさ、重さが違いすぎだから
たとえ、小さい子が怖がっていなくても
注意しなくちゃならないです。
だから、大型犬の飼い主さんも、気をつけて欲しいです。

パリスちゃんにとっては、
み~んな、怖い怖い見知らぬワンコですから、
ワンワンしてしまうのでしょうね。

ココットは、見知らぬ、ワンコだけでなく、
見知らぬ人間にまで、ワンワンしちゃうので、、、困りますv-388
epiさんへ♪
本当に、怖かったです。
恐怖で体が震えたのは、初めてでした。

初めての旅行だったのに、
ワンコ達には、あまり良い思い出が出来ませんでした。
リベンジで、今度こそ、楽しい旅行に行きたいと思ってます。

やさしい大型犬は大好きですよ♪
ほっぷさんへ♪
ご心配をお掛けしました。
楽しい旅行のはずが、こんな結果になるなんて。。。
でも、本当に、大きな怪我をしなくて、良かったです。

これを教訓に、二度とこんな経験をしないように
気をつけたいです。

ほっぷくんも、気をつけてね。
No title
楽しい旅行の途中で想像もしない怖い事件でしたね。
minaさんココットちゃんいまりちゃん大きな怪我をしなくて、なによりでした。
でもココットちゃんの頭の傷はもう大丈夫ですか? minaさんと同じく想像しただけで、涙がでちゃいます。
本当にワンではなくて・・・飼い主の問題ですよね!!

うちも、お散歩中に怖い思いをしたことが何回かありますよ。
ふいに、突進されてしまうと、どうにもできませんよね。
minaさんが、かがんで守ってあげた行動で、ココットちゃんいまりちゃんを守れたのですね。

お散歩中も気をつけないといけないのですね。。。。

ココットちゃん&いまりちゃんその後お散歩大丈夫ですか~?

早く元気になってくださいね。
No title
私が読んでいて涙でてきたんですから
minaさんも何よりもココットちゃんといまりちゃん 怖かったでしょうに。。。

接触する前に捕えたのかと思ったらココットちゃん頭赤くなってたってことは触れちゃったんですね。。。
かわいそうにね 怖かったね
早くトラウマが無くなること願ってますね

バカモノ飼い主 怒り心頭です
が、その人以外にもきっといますよね
だから私達がどんな時でも守れるようにしないとなんですよね
難しいけど頑張りましょう~ね
nana&mimi&noel さんへ♪
ご心配をお掛けしました。
ココットの怪我は、血が出るほどではなかったので、
もうほとんど治ってきています。
元気に、いまりと遊んでいるので一安心。
ただ、心の傷は残っていると思います。
少しずつでも、楽しいことを重ねて、
忘れられるようにしたいです。

ほんと、普段のお散歩中も、気をつけないといけませんね。
多頭飼いの場合、いざとなった時、
みんなを一緒に抱っこできるように練習が必要かなと思います。
seikoさんへ♪
あんなに恐怖を感じたことは、初めてでした。
こんな思いをさせられた、あの飼い主に、
今後こんなことが起こらないよう、肝に銘じてもらいたいです。

seikoさんも、アリスちゃんとティアナちゃんをお散歩させるとき
気をつけてくださいね。
飼い主の責任
久しぶりに遊びに来たら・・・こんな事が起きていたなんて(涙)
大変だったねー。想像しただけで怖かっただろうなって私もウルウルきちゃったよ。ココットイマリ~~(T_T)そして塩P~

一緒にいたら守ってあげたのにって思っちゃったりして。
トラウマになっちゃったかな~。ほんと、制御きかない犬をそんな人ごみに連れて行くなんて、リードが切れるなんてありえないよ。



himeさんへ♪
そうなの。
すっごく、すっごく、怖かったよ。
ココット、多分、トラウマになってる。
警戒吠えがひどくなっちゃったから。。。

いまりは、性格?年齢?
全く、気にしていないようです。

himeさん、守ってくれる? 頼もしいワv-10

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。